兵庫県西宮の痛み改善・健康増進のお店

よしゆき鍼灸院

ご予約・ご相談

0798-56-7387

診療時間/9:00-18:30
定休日/水・日・祝日
兵庫県西宮市甲子園口4丁目22-22 Nakata BLD 302

考察

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

 

最近、本気で「器械体操」復帰を考えている

 

「よしゆき鍼灸院」院長 まっちゃんこと松本です。

 

今回は考えること「考察」について書いてみます。

 

ただ、国語授業じゃないので、僕の実体験での意見です!

ちなみに、近所の武庫川の風景が好きなので写真入れてます。


 

以前のブログにも書きましたが、最近、毎日「宙返り」を練習しています。

 

以前の投稿

で、練習していると最近はお手付きをしなくなった。

 

と書いていましたが。。。

 

 

この数日はお手付きしまくりの宙返り、一見すると下手になったような感じです。。。

 

 

昔ならば、これで凹んで、

「俺にはムリ。。。やっぱり歳やし。。。」

 

 

ってな感じになったでしょうが、

 

「今は、器械体操に復帰するためには?」

 

 

なんてこと考えていると、お手付きするにしても、なぜ、そうなったのか?

を考えるようになりました。(今更ながらです)

 

 

問い合えずは3つほどポイント

 

・ジャンプ力が足りないのか?

・跳ぶ方向が悪いのか?

・抱え込むタイミングが悪いのか?

 

パッとこんなこと考えます。

 

 

で、自分で分析すると、

 

・トレーニングをしており、ジャンプ力が著しく落ちるような筋力ではない。

・着地位置からみると跳ぶ方向がズレている。すぐに首を返して回ろうとしているので、跳ぶ方向が上ではなく後ろになっている。

・抱え込むタイミングは遅くは無いが、ジャンプのタイミングとズレている。

 

 

では、最近のお手付きしない宙返り違いは?

 

少し前の宙返りの跳ぶ方向は、今よりまだ上に跳べていた。

 

 

なぜそうなった?

 

前は、そこまで考えないで跳んでいたので、跳ぶまでの反応が、まだマシで高さが出ていた。

 

最近は、高い宙返りを行おうとして、タメを作りすぎ、跳ぶタイミングが掴めなくなり、

恐怖心で速く回ろうとして、方向が後ろに行っている。

 

 

では、どうする?

 

跳ぶための予備動作の練習をして、タイミングを身体に学習させる。

 

 

 

結果。。。

 

タメを意識しすぎ、跳ぶ反応が遅くなりお手付き。。。

 

宙返りの回転力で無理して回れる時もあるが、低い宙返りになる。。。

 

 

なので、

 

 

今度は、ジャンプトレーニングを変えて、跳ぶ方向の修正と反応を上げるように持っていく!

デプスジャンプボックスジャンプをトレーニングで入れてみる。

 

 

結果。。。

 

お手付きはするが、回転後の着地位置が修正できているので、跳ぶ方向はまずまず。

 

跳ぶまでのタメが少なくなって、跳ぶ動作が速くなっているが、タイミングのとり易さが出ている。

 

あとは、恐怖心の克服が出てくるが、この練習でタイミングと反応速度を上げれば「できる」感じが出てきた。

 

 

こんなことを考えてやっていると、感覚と動作の再学習で、まだまだ、いけそうな感じが出てくる。

 

 

そう、色々な取り組みが、可能性を引き出すので、「出来ない=ダメ」という理由にならないので、

止めてしまう気になれない。

 

 

目標に近づく感覚が生まれてくるのですよね!

 

これは、運動だけではなく、仕事や人生につながるかもしれませんね。

 

目標を作り、そうなる為の考察として行動、また、考察して修正!

 

 

 

考察すること、全てにつながるのかもしれませんね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© よしゆき鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.