兵庫県西宮の痛み改善・健康増進のお店

よしゆき鍼灸院

ご予約・ご相談

0798-56-7387

診療時間/9:00-18:30
定休日/水・日・祝日
兵庫県西宮市甲子園口4丁目22-22 Nakata BLD 302

鍼灸治療って怖いですか?針って痛そうですか?意外に大したことないですよ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

鍼灸治療って怖いですか?

 

針(鍼)って怖いですか?

 

意外に大したことないですよ!

 

 

なぜなら、注射針に比べたらめちゃくちゃ細いので、そんなに痛みの刺激を受けません。
※下の写真を見てもらえればわかります(豪鍼が鍼灸で使用する針(鍼)です)

 

 

 

 

ちなみに、鍼灸治療はこんな人にいいです。

 

・現在進行形の椎間板ヘルニアの方
・炎症ある方
・自律神経の系の症状、例えば、不眠・疲労感・倦怠感など

 

 

 

なぜ鍼灸治療が良いか?

 

理由

鍼を体に打ったりお灸をしたりすると、その部分に血液が集まります。

 

【椎間板ヘルニア】
それにより、ヘルニアを起こしている周囲の筋肉の緊張は和らぎます。それによりその周囲の圧力も変わりますので状態の変化を起こします。また、血液が中の白血球が、飛び出た椎間板を食べてくれるのでヘルニアの症状が治ってくるのです。

 

【炎症症状】
これも血液の集まる作用が関係します。
炎症症状は、血液が身体の痛めている部分に集まる事により治癒をしようとしている状態ですが。
この時、白血球が刺激物質を産生するからなんですよね。
で、そこに鍼や灸をすると血液の流れが良くなり、炎症にて起こる腫れや痛みを発生している刺激物質を流してくれるんですよ。

ただ、鍼灸をした直後は血流の流れが良くなる事で一旦、腫れがキツくなったり痛みが強く出たりすることががあるので、施術をしてくれる先生と相談して治療を受けること決めて下さいね。

 

【自律神経系の症状】
これは不定愁訴(原因不明の症状)と言われるものです。
不眠・疲労感・倦怠感・めまい・耳鳴り・頭痛・鬱症状
などがあります。
これらは自律神経の交感神経・副交感神経神経の切り替わりが出来ない事により起こることが言われています。このような時に鍼や灸の刺激により血液の流れを変化することで自律神経に作用し、症状の改善が見込めると言われています。


 

 

よしゆき鍼灸院では、このような症状に対応するように鍼灸施術を行っています。
興味のある方問い合わせホームまで、ご連絡ください。

 

また、実際の治療が見たいという方は施術動画を参照下さい。

 

問い合わせホームはこちら!

 

鍼灸施術の動画はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© よしゆき鍼灸院 , 2020 All Rights Reserved.