兵庫県西宮の痛み改善・健康増進のお店

よしゆき鍼灸院のに通っているスーパーおばあちゃんの軌跡!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、よしゆき鍼灸院に通ってくれているスーパーおばあちゃんについてお話したいと思います。

 

スーパーおばあちゃんは今年84歳!
僕の前職の鍼灸院からのお付き合いのおばあちゃん😊

おばちゃんの紹介動画!(Instagramの動画です)

 

でも、このおばあちゃんは色々なエクササイズなど出来るようになりましたが、数年前は股関節の可動域が狭くなり、腰や股関節に痛みが出て歩けなくなっていたのです。

そして、鍼灸の施術で痛みが取れてからは運動を週一で受けてくれるようになり、ここまでになりました。

 

そう、人は年齢を重ねても色々なことが出来る可能性があるのです。それを今回はお伝えしたいと思います。

 

目次

おばあちゃんに行った関節可動域の確保の可能性

年齢を重ねても運動能力は向上する

 

おばあちゃんに行った関節可動域の確保の可能性

先ずは股関節の可動域を上げるための大臀筋のストレッチを行う!
それだけでも姿勢は少し改善するんでよね。(下記がストレッチ後の写真)

 

 

その後は、背骨の関節モビライゼーションとストレッチポールのエクササイズで背骨の姿勢が変わります。 おばあちゃん、この時点で仰向けで寝れなかったのが寝れるようになったと大喜び!!!!

 

そして、歩く時の胸椎の可動性が上がるので歩く姿勢も変わりました。

 

 

年齢を重ねても運動能力は向上する

関節の可動域が上がっているので色々なことが出来るようになります。

○足踏みでも足の上がり具合が変わります。

 

○スクワットも出来るようになります。

 

○足場の悪いところもゆっくり歩けます。

 

最近は、このペナルティーボックスを使用してエクササイズをすることで、脳内のスナプスの繋がりを深め、筋肉への神経伝達を高めることが出来ます

 

おばあちゃんの最近のエクササイズ(Facebookの投稿)

 


これを見て皆さんはどう感じましたか?

 

確かに、若い人から見たらこれくらいというモノかもしれません。
でも、身近な80歳の方の動きと比べてどうでしょうか?

足の上がり具合、動きどうでしょうか。
皆さんが年齢を重ねても同じことが出来るのか?想像してみてください。

 

でも、実はこのおばあちゃんが凄いのは能力が凄いのではなく!
ここに行くまでの意欲と好奇心が凄いんですよね。

 

そう関節の可動性を確保して運動を楽しく行う事で、このおばあちゃんのようにはなれるのです!

 

よしゆき鍼灸院にはこうなる為のメソッドがあります。
興味のある方は施術内容など確認してもらえればと思います。

 

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントの友達追加
✴️友達追加して下さった方には有益な情報提供させて頂きます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© よしゆき鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.