兵庫県西宮の痛み改善・健康増進のお店

ヒルナンデスで紹介されたフォームローラー!よしゆき鍼灸院でも取り扱い始めました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、テレビのヒルナンデスでトレーナーの村山巧さんが紹介されたフォームローラー!
よしゆき鍼灸院でも取り扱いをすることになりました。

 

ちなみに、村山巧さんは柔軟王子と知られ、アスリート(新体操・チアダンス・フィギアスケート選手etc)や色々な方々に「ストレッチデザイン」と称し理想的な柔軟性を引き出すためのストレッチ指導を行っている方!!!

 

 

 

ちなみに、ここで紹介されたフォームローラーを使うことでどういうことが起きたのか?

 

「和牛」水田さんの肩甲骨の可動域が!!!

 

 

こんなことが起きるようになるのですが、やっぱり使い方がわかっていないと、こういう結果には繋がり難いですよね。

 

 

 

身体が硬くて起きるデメリット

だいたい、40代前後になると身体の関節の可動域は極端に狭くなってきます…

 

よしゆき鍼灸院に来院される患者さんも、昔はもっと柔らかかったのに…

と言って昔を懐かしんでいます。

 

 

そして、身体が柔らかい方が良いと思うけど身体が硬くても今すぐは困らないし…

 

 

確かに直ぐには困らないかも知れません。

 

 

関節が硬くて困るのは怪我や病気が起きてから!

 

 

例えば、四十肩・五十肩ですが、なぜなるか、はっきりと分かっていませんが、予防するには肩関節周囲筋肉のポジショニングが重要です!
ようは、肩周囲の頚や胸椎も含めた関節の動きがしっかり出ることが大事なんですよ!

 

この姿勢で腕を使っていると四十肩・五十肩の洗礼を受けるかも知れません。

 

腰痛なんかであれば、股関節の可動性と胸椎の可動性が重要ですよね。

 

では、どうする?

 

当然、柔軟、ストレッチ!

 

いいですよ。でも、じっと止まった姿勢で股開きや前屈

 

正しくどの筋肉を使ってどの部分を伸ばしているのか、理解してやらないと逆に身体を痛めることになりますよ!

だから、ツール(道具)を使ったエクササイズです!

 

ツールを使うメリット

 

・ツールを使い動きを伴うことで、硬くなった筋肉に刺激を与え、収縮力を伴わせ、その部分の関節の可動性を高めることが出来ます。

 

・身体のポジションをしっかり決めてやるストレッチよりも時短効果があり、時間のないあなたには最適です!

 

・動きが伴うので、止まってやるストレッチのような地味でしんどい思いが少ない!


 

でも、どうやってやれば良いか分からない…

 

 

そのような方の為に、動画での使用方法もセット提供する販売もしています!

 

また、動画セットで買って、ある程度やってみたけどもっと良くなるにはどうすれば?

という方はLINE公式に登録して頂ければ、さらに効果的なエクササイズを提供させて頂きますし、使い方のチェックなどもさせて頂きます!

ご購入は、こちらのショップサイトから↓
よしゆき鍼灸院オンラインショップ

 

興味のある方は、是非、お気軽にお問い合わせフォームかLINE公式からご連絡頂ければと思います。

 

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントの友達追加
✴️友達追加して下さった方には有益な情報提供させて頂きます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© よしゆき鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.