兵庫県西宮の痛み改善・健康増進のお店

よしゆき鍼灸院の院長が巻き爪と趾の動きについてお話します。

2021/07/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

よしゆき鍼灸院 院長の松本です。

 

今回は巻き爪についてのお話をさせてもらいます。

 

 

結構、悩まれている方、多いですね。

前に勤務していた鍼灸院は整形外科クリニックが母体でしたので、そういう方が来られていました。

 

 

巻き爪のヒドイ人はクリニックで爪を剥がされる治療をされていました。

また、爪の切り方のレクチャーもされますが、根本的な改善にはいたりませんね…

 

 

今回は、それを改善するところ含めてお話していきますね。

トピックス

巻き爪になる原因

リスフラン関節、MTP関節

足のアーチ

結論

 

巻き爪になる原因

足趾の爪って、床の反力を貰って状態が変わるって知っているでしょうか?

 

どういうことか。

 

足趾が床を抑えると、趾には抑えた力と同じ力が床から伝わります。
これによって爪は外側に開く力が働きます。(下記図参照)

※上の図の左側は足趾が浮いていますので爪に力が掛かりません。

 

なので爪のカーブが段々強くなり、足趾に入り込んでくるのです(これが巻き爪)

 

 

 

この足趾が浮いている状態(ひとつ前の上の図左)はどういうことかというと、足趾が床から浮いている「浮き指」という状態なのです。

 

 

この「浮き指」が巻き爪になる要因です。

 

これから足のアーチといわれる仕組みが破綻して、外反母趾などの足の形状が変形してくると、拇趾が床を抑えることが無くなり爪が変形して拇趾の巻き爪が形成されます。

 

あとは、足のアーチが無くならなくても、歩かなくなったり、寝たきりになると巻き爪が形成される要因となりますね。

 

 

リスフラン関節、MTP関節

足のアーチ破城に大きく関与する関節はリスフラン関節とMTP関節になります。

 

【リスフラン関節(足根中足関節)】
足の後足部(かかと辺り)と中足部(細かい骨の集まるところ)のバランサーとしての作用が主な役割としてあり、この関節の安定性は足の横アーチの保持に貢献し前足部(リスフラン関節より前の部分)の機能に重要な役割を担うのです。

 

ちなみに、この横アーチががなくなって行くと浮き指になったり、他のアーチの低下が始まり、扁平足などの状態になって行きます。

 

【MTP関節】
この関節がしっかり曲がることが重要で、この指がしっかり曲がらないと足趾が浮いた「浮き指」の状態になります。

ちなみに、指の曲がる角度は下記の表に示しますが、実際は45°の屈曲角度は欲しいですね。

 

 

足のアーチ

足のアーチは、3点あり内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチとあり、これらのアーチ構造は、地面に脚が接地し荷重が加わった際に地面からの衝撃を吸収し足や関節、さらには膝関節、腰などへの負担を和らげる重要なクッションの役割があるのです。

 

 

で、上でも説明したリスフラン関節・MTP関節の働きが悪くなると、このアーチの仕組みが破錠してしまいます。それにより、浮き指外反母趾・内反小趾やなどの足の問題が派生して、足の指が地面につかなくなり巻き爪などになってしまうのです。

 

 

ちなみに、横アーチが潰れると開張足といわれる問題が発生して浮き指などの症状が現れます。
下記の図(右)のようにMTP関節が落ち込んでアーチがなくなります。

 

結論

このアーチを潰れる原因となるのは、足の指を使って動くということがなくなっていることが要因としてあります。

 

靴の文化が広がり足の指を使わなくても動けるような状況、また、走ったりする運動の機会も少なくなり、同じ姿勢で作業(立ちっぱなしや座りっぱなしなど)などが増えています。

これらのことが足の指を使わなくさせ、足の機能を正常に働かせなくする要因なのです。

 

これを改善しないで、爪だけ剥がしたり、爪の切り方だけで対処しても、巻き爪の根本的な改善は導きませんよね。

 

※ちなみに爪の切り方はこれを参考にしてもらえればと思います。

 

なので、足の機能の改善方法も伝えておきますね!

すぐの改善にはならなくても、進行させないや予防的な効果はあります。

 

・家の中では、裸足で歩くや部屋履き用草履を使う。
※写真のような半分の草履なんかは、足趾や足裏の筋肉も使うのでいいですよ。

 

・家で出来る簡単なエクササイズ!(下記参照)

あと、病院や整骨院などのリハビリでタオルギャザートレーニンなど行っていますが、これも、しっかり下記のイラストのように足の指の付け根のMTP関節を曲げて掴まないと、足趾の屈曲が入るハンマートゥという状態になりますので注意してください。

※ハンマートゥ写真

 



 

こんな感じの情報知ってましたでしょうか?

 

結構、知らないですよね。

 

今回の情報はその一端でしかありません。ただ、注意して対応するだけでも全然違います

 

よければ情報を活用して頂ければ嬉しいですし、また、定期的に情報を提供して行きます!

 

あと、よしゆき鍼灸院では、さらに巻き爪の器具を使用した施術もありますし、足の機能を改善するツールを使用したグループレッスンもございます。

 

※写真の器具を使用して施術します。

 

興味のある方は、是非、お気軽にお問い合わせフォームかLINE公式からご連絡頂ければと思います。

 

施術内容の確認はこちら

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントの友達追加
✴️友達追加して下さった方には有益な情報提供させて頂きます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© よしゆき鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved.